アイマグブログ―井坂 彰

imag004.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第718回 愛媛オレンジバイキングスのサウンド担当

昨年からスタートしたプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」。
愛媛県にも「愛媛オレンジバイキングス」が誕生。
今シーズンは、B2リーグ西地区で10勝3敗、2位と大健闘中です。

そんなバイキングスの、音に関わらせてもらっています。
Bリーグは、試合中の音が賑やか。
試合前のセレモニー中も、いろんな音が流れます。
さらに、試合中は、ホームチームのオフェンス時、ディフェンス時に合わせて音楽が変わり、MCも盛り上げます。
でも、ネットの「スポナビライブ」で中継するなどの関係で、日本の曲以外使えません(著作権)。

そこで、バイキングスの曲は、僕が全て作って流しております(チアの曲以外)。
それを、現場でスムーズに流すための道具を紹介。
b0133822_12511497.jpg
試合前後を中心に使うのが、iPadのアプリ「クラング2」です。
本体1200円で、アプリ内課金1200円でキーボード配置にしています。
課金しないと16パッドですが、キーボード配置にすると、1度に38の曲を流せます。
上から二段目のファンクションキー的な部分でシーンを変えられます。
シーンごとに、キーに配置する曲を変えられます。
フェードアウトスイッチがあるので、フェーダー操作をせずにフェードアウトができるのが楽。
曲の登録は、バックアップ用PCのiTunesに入れて、同期させて入れてます。
AIFF、WAV、MP3、AACなどが使えます。
舞台や放送でのポン出しに最適です。
運動会や文化祭など、学校行事でもめっちゃ使えると思います。

そして、試合中は、曲の切り替えが高速になるので、大きなパッドの専用機を使っています。
b0133822_12511948.jpg
AKAI MPX16です。
各パッドに、オフェンスの曲、ディフェンスの曲、シュート時の効果音などを振り分けています。
パッドキーのベロシティのON・OFFができます。
ピアノの様に、叩く強さによって音の強弱がついたり、つかなかったりできるということです。
ポン出しで使うなら、ベロシティはOFFです。

本体が小さい、軽い、パッドがでかいなど、使いやすいのですが問題も多い。

まず、WAVデータしか扱えない。
そして、32GBのSDカード対応ですが、実際に読み込めるのは48MBまで。
つまり16パッドの合計データ数が48MBなんですわ。
WAVで48MBって、あっという間やん。
だから効果音は、短いのでそのまま入れましたが、オフェンス・ディフェンスの曲は、4小節だけ入れて、MPX16内でループさせて使っています。
普通の曲とかは、長すぎて使えないということです。

AKAIさん、今の時代にWAVだけじゃキツイッす!
あと、シーンを切り替えたりはできますが、読み込みが遅すぎ。
48MB読み込むのに、何分かかってるん?

立ち上げ時も、いちいちシーンを呼び出さないといけないので、時間がかかる。

アプリでいろんなことができる時代にしては、ちょっと時代遅れな感じがしました。

でも、PCなどをつながなくてもいいぶん、安定はしてると思うんですよね。
MP3対応にして、読み込みスピードも上げて欲しいっす。

あと、MPC8も使ってみたんですが、こちらはさらに容量が少ない(もちろんWAVのみ)。
しかも、ベロシティがOFFれないので、毎回、全力で叩かないといかん。
ポン出しには使いにくいね。

今回登場した機材についてのこういう話、探してもなかなかなかったので書いてみました。

MCは、女子6人。
そのうち2人づつが、交代で担当しております。
機材を駆使し、おしゃべりと音楽で、試合を盛り上げております。

愛媛オレンジバイキングスの応援、よろしくっす!

[PR]
by imag0040 | 2017-11-08 13:25 | Comments(0)
line

DJ・パーソナリティー 井坂 彰

香川県高松市出身。
18才からクラブD.Jをはじめ、東京でプレイ。
86年より、松山へ。
93年より、FM愛媛パーソナリティーをはじめ、現在テレビ・ラジオ・イベント等で活動中。


by 井坂 彰
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite